Excelの全画面表示

Excelを利用する時に、画面いっぱいに表示させ作業したくなるのですが、最近インストールしたものには「全画面表示」ボタンがメニューにみあたりませんでした。
過去使っていたものはメニューから「全画面表示」に切替えることができたのですが、どうやら現バージョンには設定されていようなのです。

オプションを調べてみると、、、リボンの機能に全画面表示は残っているようです。
メニューをカスタマイズすればよさそうですが異なるPCを利用する場合など環境が変わると戸惑いそうなので躊躇してしまいます。

というわけで別方法がないか調べてみると。。。ありました。
キーボードの「Alt」、「v」、「u」を順に押すことで全画面表示にできました。(解除は「ESC」)

表示範囲が広いほど書類全体が把握しやすくなるので便利だと思っていましたが、Excelのメニュ―からは全画面化が撤去されてしまったようでちょっと残念です。
最近は画面の大きなモニターも増えてきたので、あまり利用されなくなった機能なのかもしれませんねー。

 

香登小学校【学びの日】参加してきました。

備前市立香登小学校では、昨年から地域の企業や団体がプログラムを提供し

子どもたちの参加を募る「香登小学校学びの日」を開催されています。

昨年に続きラインズオカヤマも参加させていただきました。

【プログラミング体験】ロボホン、ドローン、スクラッチ

2班に分かれ順に操作し、楽しみました。

ドローンを操縦する児童、VRゴーグルで見る景色に歓声を上げる児童

スクラッチでゲームをつくろうでは、真剣にボールゲームに取り組みました。

共に楽しい半日を過ごすことができました。

校長先生が届けてくださったこどもたちからのお手紙に にんまりしています。

ウインドウの閉じ方

前回に続いてウインドウ操作のTipsをご紹介いたします。今回は閉じる操作です。

例えばInternetExplorerなどのウインドウを閉じる場合、通常はマウスで右上の「×」ボタンをクリックします。キーボードをよく使われる方は「ALT」+「F4」を押して閉じるかもしれません。

実はこれ以外の方法があり、ウインドウの左上(マウスカーソルを合わせても変化せず、目印もありません。)をポチポチっとダブルクリックしても同様に閉じることができます。ちょっと不思議?な操作ですが、右上の「×」ボタンが他ウインドウや画面外に隠れているときなど便利かもしれません。

この左上ダブルクリックですがMicrosoft製品で使えるものが多いようです。ただ左上に違う機能が割り振られているアプリケーションもあり、共通した操作ではないところが難点です。