令和3年「第5回教育セミナー in おかやま」開催決定!

「第5回教育セミナーinおかやま」開催日が決定しました!

教育セミナーを下記の日程にて開催いたします!

———————————————————————————

時 令和3年 11月26日(金)27日(土)2日間

間 9:50(開場 9:20)ー17:00(最終日15:00)

所 イオンモールオカヤマ内 未来ホール

———————————————————————————

開催時間は予定です

================================

令和3年度の3つのテーマ

================================

アフターGIGAスクールと教育~データの活用~

●PBL × ICT

未来の教室づくり

プログラムの詳細は、8月頃のご案内を予定しております。

 

================================

みどころ

================================

放送大学中川一史先生の基調講演をはじめ、GIGAスクール構想整備後の活用に関する実例、問題解決型授業の鍵を握るICTの活用法などをご紹介する予定です。

沢山の活用のヒントで、不安をワクワクに!

これまで、県内外の多くの教育関係の方々にご参加いただき、開催させていただいています。

ご予定を空けて参加受付開始をお待ちくださいね!

 

================================

登壇者ご紹介

================================

中川一史 放送大学・教授

博士(情報学)。専門領域はメディア教育、情報教育。

所属学会は、日本STEM教育学会(副会長)、日本教育メディア学会(理事)他。

文部科学省「教育の情報化に関する手引作成検討会(副座長)、教科書研究センター「デジタル教科書に関する調査研究委員会」(委員長)、一般社団法人日本教育情報化振興会 ICT夢コンテスト審査委員長、国語と情報教育研究プロジェクト代表、D-project(デジタル表現研究会)会長など。数々の学校や自治体の実践研究の指導・助言にあたる。

著書は、「GIGAスクール時代の学びを拓く!~PC1人1台授業活用スタートブック~」(中川一史・赤堀侃司:編著)ぎょうせい、など。

================================

 

告知pdfはこちらからご覧ください

 

新型コロナウイルス感染拡大防止につきましては、適宜、開催の可否判断及び感染予防対策を行います。参加される皆様におかれましては、ご協力のほどお願い申し上げます。

感染拡大の収束、そして皆様のご安全を心よりお祈りいたします。

 

セミナーに関するお問い合せ先 : seminar@lines.co.jp

2021年祝日改訂カレンダーをダウンロードいただけます

2021年の祝日移動について内閣府より発表がありました。

少しでもお役に立てたらと2021年祝日改訂カレンダーを作成しました。

改訂版のカレンダーは、calendarのrが赤く表示されております。

改訂データは下記よりダウンロードいただけます。
★A3サイズのダウンロードはこちらから
★A4サイズのダウンロードはこちらから

皆様にとりまして、2021年が実り多き一年となりますように。
今年も一年、よろしくお願いいたします。

そして感染拡大の収束を心よりお祈りいたします。

 

「第4回教育セミナーinおかやま」終了致しました

「第4回 教育セミナーinおかやま」Webinar&Meetingは終了致しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

また来年、お会いしましょう!

今年で第4回をむかえる『教育セミナー in おかやま』は、新型コロナウィルス感染拡大防止を受けて、オンラインでのウェビナー&ミーティングで開催いたします。

放送大学中川一史先生の基調講演
GIGAスクール構想整備、整備の次は活用!
先行実践されている方々から沢山の活用のヒントが・・・

不安をワクワクに

———————————————————————————

開催日:2020年11月28日(土曜日) 

時 間:午前10時 ~ 午後5時(予 定)

———————————————————————————

主催
一般社団法人日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
後援
文部科学省・総務省・経済産業省
(予定)岡山県教育委員会
対象
教育関係者・自治体職員・教員を目指す学生 <参加無料>

———————————————————————————

 

◆◆◆プログラム◆◆◆

【開会あいさつ  A-1】
10:00~10:20 日本教育情報化振興会 会長 山西 潤一 様

【事務局からの案内  A-1】
10:20~10:30 事務局

【ウェビナー A-1】
10:30~11:30 基調講演
「GIGAスクールで子供の学びはどう変わるのか」放送大学教授 中川 一史 様

休憩-11:30~12:30

【ウェビナー A-2】
12:30~13:40 #小・中学校向け
「GIGAスクール構想実現に向けて」現場の不安感をワクワクに変えるヒントが
~先進地域リーダーが語るGIGAスクール構想実現へ向けての取組~

【ウェビナー A-3】
14:00~15:00 #小・中学校向け
「タブレット整備の目的と課題、コロナ禍での取組とポストコロナに向けて変わる学校」
「授業改善を目的とした教育ICT整備、その目的と課題」
「非常時・平常時の両パターンから考えるオンラインの可能性」

【ミーティング A-4】
15:20~16:20 #高校向け
「GEG中四国リーダートークセッション」
~3拠点発信!GEGリーダー3名が語る一人一台の活用とは?~

【閉会あいさつ A-4】
16:20~16:30
開催事務局 株式会社 ラインズオカヤマ

=============================
<申し込み方法>※当セミナーは終了いたしました。
①「ウェビナーのお申し込みはこちら」ボタンをクリックしてください。
②申し込みサイトに移動します。
③必要事項の記入、ご希望のセミナーA -1~A -4を選択ください。
※登録にはメールアドレスが必要となります。
※A -1は、「開会あいさつ」「事務局からの案内」「基調講演」となります。
※A -4は、「ミーティング」「閉会あいさつ」となります。
④事務局よりウェビナーまたはミーティングの招待状を登録メールアドレス宛にお送りします。
※返信メールが届かなかった場合、恐れ入りますが、事務局までメール連絡をお願いいたします。数日中に事務局よりご連絡いたします。

お問い合せ先 seminar@lines.co.jp
個人情報の取扱いについて
=============================

※スケジュール、セミナー内容は都合により変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

皆さまのご参加、お待ちしております!

たくさんのご参加、ありがとうございました!

WEBセミナー第3弾!GoogleChromebook導入検討されている皆様へ『Zoomで話そう!おかやまBYOD』8月7日開催!

WEBセミナー第3弾!
GoogleChromebook導入検討されている皆様へ
『Zoomで話そう!おかやまBYOD』を開催します!

※終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
第3弾! GoogleChromebook導入検討されている皆様へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆
『Zoomで話そう!おかやまBYOD』開催のご案内

Chromebookの活用について、G-suiteだけでなくすぐに使えるアプリの紹介
活用実践などをご紹介いただきます。

実践者でありGoogle認定教育者レベル2を取得者!
講師:就実学園中学・高等学校 姜  英徹 先生 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

================================
 第3回 おかやまBYOD 第3弾 Chromebookで使えるアプリ紹介
================================

日時:2020年8月7日(金) 午後1時30分からオンライン配信

午後3時30分最終 終了予定
================================
お申し込み方法
================================
Zoomミーティングによる開催予定です。
事前申し込みによる参加者限定(岡山県立学校の教職員様限定)としております。

下記ボタンよりエントリーをお願い致します。折り返しご連絡をいたします。

※終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

ご参加、お待ちしております!

WEBセミナー第二弾!iPad導入に向けて『Zoomで話そう!おかやまBYOD』7月30日開催!

WEBセミナー第二弾!iPad 導入に向けて

『Zoomで話そう!おかやまBYOD』を開催します!

※終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

おかやまBYOD元年。先生方のギモンを解決するウェビナーを開催します。
どう準備すれば?どうやって?準備期間はどのくらい?ルールは?などなど…
時間がないからこそ知るべき情報とポイントをおさえて、受け入れイメージをつかみませんか?

今回は「iPad導入に向けて」です。

===================================
第2回 Apple iPad 
      AppleSchoolManagerとMDM 構築イメージから運用管理について
===================================

日時:2020年7月30日(木) 午後2時00分からオンライン配信

 1. Apple全国の動向他                   Apple
 2. AppleSchoolManagerとMDMって何?          Inventit
 3. 教育現場で支持されるMDM【Mobiconnect】できること Inventit
 4. 質疑
 5. 導入方法など                   ラインズオカヤマ

午後4時終了予定
===================================
お申し込み方法
===================================
Zoomミーティングによる開催予定です。
事前申し込みによる参加者限定(岡山県立学校の教職員様限定)としております。

下記ボタンよりエントリーをお願い致します。折り返しご連絡をいたします。

※終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

ご参加、お待ちしております!

GIGAスクール対応Chromebookあんしんパッケージのご紹介

[ 先生の声から生まれた Chromebookあんしんパッケージ ]

GIGAスクール構想の実現により、生徒ひとり1台端末の時代が到来しました。それに伴い、教育現場から導入や管理、適切なパソコンの選択から活用方法、セキュリティにいたるまで、多岐にわたる問い合わせや相談を受ける機会が増えました。
ラインズは、先生の負担を少しでもやわらげたいと考え、シンプルなプランをご用意しております。

商品紹介ページはこちらからご覧ください。

>Chromebookあんしんパッケージ

第一弾!Chromebook 導入に向けて『Zoomで話そう!おかやまBYOD』6月30日開催!

第一弾!Chromebook 導入に向けて

『Zoomで話そう!おかやまBYOD』を開催します!

※終了しました。ご参加いただき、ありがとうございました。

2021年4月のBYOD実施に向け、先生方のギモンを解決するウェビナーを開催します。
どう準備すれば?どうやって?準備期間はどのくらい?ルールは?などなど…
既に導入・実践している高校教育現場の声や、Googleから全国の動向や教育サポートについてまでをご紹介します!
時間がないからこそ知るべき情報とポイントをおさえて、焦らない教育現場づくりをしませんか。

================================
第一回 Google Chromebook
================================

日時:2020年6月30日(火) 午後1時30分からオンライン配信

1.Googleの教育サポートと全国の動向
Google Japan合同会社 鷺原様

2.県立高校導入の先人たち本音でトークセッション
元岡山県立林野高校校長  三浦 隆志 様
元岡山県立岡山操山高校教頭 森 泰三 様

3.「わからない」「不安」を解決!参加者同士で情報共有Q&A

================================
お申し込み方法
================================
Zoomウェビナーによる開催予定です。
事前申し込みによる参加者限定(岡山県立高校の教職員様限定)としております。

下記ボタンよりエントリーをお願い致します。折り返しご連絡をいたします。

※ウェビナーの受付は終了しました。

「緊急事態宣言」発令中の対応について

弊社では政府の「緊急事態宣言」発令中の対象地域のお客様への対応については、下記のとおりとさせていただくことになりました。お客様には何かとご不便、ご迷惑をおかけすることになりますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

  1. 緊急事態発令中の対象地域のお客様への訪問、商品の納入、サポート業務等は原則として延期させていただきます。
    ただし、お客様が業務等を継続されておられる場合は、緊急性などを考慮して、お客様、社員の安全確保を最優先の上、個別に対応させていただく場合もございます。
  2.  

  3. なお、弊社では感染予防対策として以下の措置を実施いたしております。

(1)イベント開催、参加の自粛
 当面、弊社企画セミナー・イベントは開催を中止し、可能な限りWEBセミナーに切り替えます。
 また、各社主催のイベント参加も自粛させていただきます。
(2)弊社内外の業務上の飲食については自粛させていただきます。
(3)お客様への訪問はお客様のご理解を頂いた上で、必要最小限とし、マスクを着用させていただきます。

 

以上

本件に関する問い合わせ先
総務部 和田
0869-63-1011

微酸性次亜塩素酸水生成装置へのお問い合せについて(4/9更新)

新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、微酸性次亜塩素酸水生成装置へのお問い合せが増えております。

現在、専用ページを準備中です。

4月9日公開しました⇒微酸性次亜塩素酸水生成装置

↓以下の記事↓は、簡易情報と使用上の注意です。


>KOWACLEANのpdfはこちらからご覧いただけます

<次亜塩素酸水に関するニュース>

NHK岡山ローカルで、浅口市へ当社から納入の次亜塩素酸水生成装置(コアクリーン)について報道がありました。著作権によりリンクは控えさせていただきます。

<よくある質問>

次亜塩素酸水は新型コロナウィルスに有効ですか?のお問い合せに関し、一般財団法人機能水研究振興財団(主務官庁 内閣府)の有効性に関する資料を添付いたします。

>新型コロナウィルスに対する次亜塩素酸水の有効性について

入荷時期、お見積りについて、随時お問合せください。

次亜塩素酸水生成装置は各メーカーの取扱いがございます。お気軽にご相談ください。

 

 

※導入をお考えの方へ

現在、様々な次亜塩素酸水を名乗る商品が出ております。必ず、有効塩素濃度、pHおよび生成水量をご確認ください。

 

 

———-正しい使用方法については、以下より↓↓↓ご覧ください———-

 

<微酸性次亜塩素酸水の正しい使い方>

-微酸性次亜塩素酸水とは

塩酸や食塩水を電気装置で電気分解することで得られる次亜塩素酸を主成分とした電解水で主に洗浄・消毒の用途で用いられます。食品添加物としても指定されており、食材の消毒や手洗いにも使用できます。

※家庭用塩素系漂白剤を希釈した次亜塩素酸ナトリウムとは異なるものです。


<微酸性次亜塩素酸水の使用上の注意>

  • 紫外線に当たると効果が減少します。遮光性の容器に入れるか、段ボールや黒い袋の中、アルミホイルなどで包んで、冷暗所で保管すること。
  • 使用期限は約2週間です。
  • ほかの薬品と絶対に混ぜないこと。
  • 飲用ではありません。
  • お子さんの手のとどかない場所で保管してください

-手指消毒に

遮光性のある携帯用容器に入れて携帯する

・普段の手洗い

・外出時の手指消毒

※汚れた状態で使用すると有機物と反応し効果が弱まってしまいます。一度きれいに洗ってから使用しましょう。


-身の回りの消毒に

清潔な布に含ませてふき取る

霧吹きに入れて噴霧した後にふき取る

テーブル、ドアノブ、手すり、冷蔵庫の取手、便器・洗水レバー、照明のスイッチ、電話機、車のハンドル、リモコン、水道の蛇口、床、エレベーターのボタン、キーボード など

※アルコールのように揮発しません。噴霧した後にふき取りましょう。

つけ置きする

まな板、包丁、調理器具、ふきん、スポンジ、布マスク など


-その他

食材の消毒(消毒後、水道水で洗い流すこと)

2倍に薄めて加湿器で噴霧超音波式のみ可


正しい用法を守ることではじめて効果が得られます。

感染拡大の収束、そして皆様のご安全を心よりお祈りいたします。